» 真空型グローブボックス

真空型グローブボックス

真空型グローブボックス

gbjv

真空型グローブボックスは、メインボックス、パスボックス共に真空ガス置換可能です。
真空型の大きな利点は、物品の出し入れ後、グローブ交換時等の再立ち上げ時間を短縮することができる点です。

操作性を考慮し、ガス置換用操作バルブは、パネルに集中配置。また標準装備のフットスイッチ式内圧調整器を使用する事により、作業中の微妙なボックス内圧の制御が可能です。

TGB-VAC50は国内最小クラスで、乗用車のトランクにも積載可能なため、作業環境をそのまま持ち出せます。

また、不活性ガス循環精製装置と接続することにより、より良い雰囲気下で作業をすることができます。

弊社のグローブボックスは、全てのモデルでパスボックスやフランジの追加などカスタマイズが可能です。

 

真空型グローブボックス/仕様比較

型番 TGB-VAC50 TGB-VAC65 TGB-VAC80 TGB-VAC100 TGB-VAC120
メインボックス
横幅
500mm 650mm 850mm 1000mm 1200mm
メインボックス
奥行き
350mm 500mm 600mm 600mm 600mm
メインボックス
高さ
330mm 450mm 650mm 650mm 650mm
概算重量 50kg 100kg 180kg 200kg 250kg
パスボックス
サイズ
φ130×200
mm(丸型)
200×200
×330mm
250×250
×350mm
250×250
×350mm
250×250
×350mm
本体材質 SUS 304 SUS 304 SUS 304 SUS 304 SUS 304
窓材質 強化ガラス 強化ガラス 強化ガラス 強化ガラス 強化ガラス

グローブボックスに関するお問い合わせは→こちらをクリック

関連記事

  • Extreme High 
 Vacume Products English  brochure
  • HiPIMS用パルス電源
  • お問い合わせ
  • 電源装置の
受託開発・施策を受け付けます
  • 日本表面真空学会
  • 日本真空工業会
ページ上部へ戻る