» ガス分析ソフトウェア FabGuard Explorer

ガス分析ソフトウェア FabGuard Explorer

product_fabguard_sensor-300x300

簡単操作のRGA制御ソフトウェア 卓越した使い易さ

FabGuard Explorerでは、RGA(残留ガス分析)で最もよく使用される2つの機能であるモニターモードとリークチェックモードをワンクリックで呼び出すことができ、最も一般的な監視対象ガス(水素、水蒸気、窒素、酸素、アルゴン、etc.)のデータを便利なトレンド画面にわかりやすく表示できます。

FabGuard Explorerの簡素化されたユーザーインターフェースは、”Power Users”(上級ユーザー)が期待する高度なプロセス制御機能とリンクさせることが可能です。能率的なグラフィカルユーザーインターフェースにより、マルチステップレシピやバックグランド除去といった高度な機能を使用することが可能になります。

FabGuard Explorerは、Windows7対応の包括的なRGAソフトウェアです。

FabGuard Explorerのマルチセンサーバージョンでは、さまざまなタイプのTranspector RGAのネットワークを1台のコンピュータで制御できます。RS232ポートを使用してTCA485 Transpector通信アダプターをPCに接続することにより、簡単にシステムの完全制御を実現できます。さらに、FabGuard Explorerはすべてのセンサーを制御し、ソフトウェアのLive Dateをタブを使用して最大で4つのトレンドグラフを同時に表示できるように設計されています。

主な特長

・下記の機能にワンクリックでアクセス可能
 -リークチェック/データの取り込み
 -ワンクリックでレシピを作成
 -Maintenance Run Templates

・FabGuard Explorerは複数のセンサーに対応
 Transpector 2 RGA、RFS100 RFセンサーおよびQuantusガスアナライザー

・真空診断(Vacuum Diagnoustics)機能で真空システム中のガス種を迅速に特定可能

・Run Summary機能が毎回のRunごとにセンサーとデータ収集に関するス詳細な情報を添付。
 この情報は、データの異常がセンサーパラメーターを変更したことによるものかどうかを判断するのに役立 ちます。

・高度なプロセス分析を容易にするタグ機能

・センサーを正常な動作状態に保つ自動調整機能

・Windows 7,8.1対応

ガス分析ソフトウェア FabGuard Explorerに関するお問い合わせは→こちらをクリック

関連記事

  • Extreme High 
 Vacume Products English  brochure
  • HiPIMS用パルス電源
  • お問い合わせ
  • 電源装置の
受託開発・施策を受け付けます
  • 日本表面真空学会
  • 日本真空工業会
ページ上部へ戻る